統合失調症用にはいろいろな克服法があります

カウンセラーのマニュアルを利用してみる
家族で取組むマニュアル 第一線で活躍しているベテランカウンセラーによるマニュアルです。30日間・無制限のメールカウンセリングが付いておりますので、30日間はいつでも何回でもメールでアドバイスを受けることが出来るのです。 メールですから、少々聞きづらいことも気軽に質問できます。

     >> 詳細はこちら


サプリメントとしてタヒチアンノニジュースを利用してみる
家族で取組むマニュアル 統合失調症に対する日常的なケアとして、セロトニンなどのサプリメントを効果的に取り入れる方法があります。上手に利用することで心に余裕を持たせることができます。 このセロトニンに深く関わっているのが、ノニジュースに含まれているスコポレチンという物質だとされています。

    〉〉 詳細はこちら

『統合失調症の基礎知識』について

統合失調症の治療統合失調症は、心の病のひとつです。有病率は、国を問わず大体0.5~2%。患者には10~20代が多く、決して珍しい病気ではありません。

この病気の特長は、症状が出ていないときは、普通の人と何ら変わりがないこと。日常生活に大きな支障を生じさせる危険があるにもかかわらず、そのために発見が遅れることも少なくありません。

当サイトでは、統合失調症に関するさまざまな情報、しかるべき治療法、役に立つ制度などをあらゆる角度から紹介していきたいと思います。

統合失調症の予備知識

食生活・サプリメントで症状を緩和する

タヒチアンノニジュース 「食事療法」「栄養療法」「サプリメント療法」などを提唱する専門医も増えています。 詳細はこちら

回復に合わせた各種

回復に合わせた各種 回復の兆しが見えてきたら、社会復帰に向けてのリハビリテーションが必要になります。 詳細はこちら

統合失調症の基礎知識

発症の原因とは

発症の原因 統合失調症はどのように発症するのでしょう?その原因について説明します。 詳細はこちら

症状について

症状について 統合失調症にかかると、幻聴・妄想など、さまざまな症状が現われます。 詳細はこちら

経過について

経過について 統合失調症は、前駆期から始まるいくつかの経過をたどり、回復へと向かいます。 詳細はこちら

その他発症の要因

その他発症の要因 生活・家庭環境や遺伝なども、統合失調症の発症原因なりうるのでしょうか? 詳細はこちら

まずは専門医のところへ

専門医のところへ 統合失調症が疑われるときは、まず専門医、総合病院などに行きましょう。 詳細はこちら

薬物療法

薬物療法 統合失調症で、一番効果的かつ一般的な治療法は「薬物療法」です。規則正しい服用が大事です。 詳細はこちら

錐体外路症状とは

錐体外路症状とは 薬物療法で問題になるのが副作用です。良く知られる錐体外路症状について説明します。 詳細はこちら

副作用による症状

副作用による症状 錐体外路症状以外の、薬によって、起こりうる副作用についてお話します。 詳細はこちら

入院治療が必要?

入院治療が必要? 統合失調症には、外来治療と入院治療、患者には大きく分けて2つの選択肢があります。 詳細はこちら

回復効果を促す「家庭の取り組み方」

回復に合わせた各種 病気回復に向けて、患者とは、どのような関係を築いていけばいいのでしょうか? 詳細はこちら

家族や友達が統合失調症に・・・

家族や友人が統合失調症にかかってしまったら どうも家族、友人の様子がおかしい……でもあわてないで、まずは病院に行きましょう。 詳細はこちら

再発させないためには

再発させないためには 統合失調症で、一番注意しなくてはならないのは病気が「再発」してしまうことです。 詳細はこちら